脂肪吸引をしてふくらはぎスッキリ|気になる脂肪とはサヨナラ

先生

脂肪を分解して痩せる

注射器

脂肪溶解注射はメソセラピーとも呼ばれ、世界でも広く認められている痩身術です。脂肪を分解する薬剤を注射することで、脂肪を溶かし、体内での代謝機能によって体外に排出するという方法です。溶けた脂肪は、汗や尿となって排出されます。人気の理由は、注射をするだけなので短時間で施術が終わり、体への負担が少ないことです。脂肪溶解注射で使用される薬剤は、高脂血症など医療面でも使用されるものなので安全性も高いです。持病などがなければ副作用を起こす心配もありません。個人差はありますが、筋肉痛のような痛みが数日ある程度です。入院の必要もなく、ダウンタイムも少ないのですぐに日常生活に戻れます。周りに施術したことがわからないように痩せることができます。

他にも脂肪溶解注射のメリットは、部分痩せが可能なところです。注射なので痩せたい部分にピンポイントで薬剤を注入できるというわけです。ダイエットしても痩せにくい部分顔や二の腕などの気になる部位を施術することができます。また、1回で注入する量が限られているので、定期的に注射を行うことでより効果が期待できます。他にも、脂肪溶解注射は脂肪細胞を溶かし、脂肪細胞の数自体を減らすことができます。そのことはリバウンドしにくいことを意味しています。太っているところから痩せたとしても、脂肪細胞が小さくなっているだけなのでリバウンドしやすいのですが、脂肪細胞の数が減ればそのリスクが回避できるというわけです。リバウンドしにくいという点でも、脂肪溶解注射は今後も人気となっていくと考えられます。